未分類

認知症治療・予防に関する著名な先生一覧

認知症治療・予防に関する著名な先生一覧

  • 東海林 幹夫 先生
    → 認知症の診断と治療、研究のスペシャリスト。TV NHK「きょうの健康」認知症の回に出演(2012年)。
  • 荒井 啓行 先生
    → アルツハイマー病や認知症の安全な分子治療薬の開発に携わっている名医。日本認知症学会理事。
  • 本間 昭 先生
    → 日本で最初の「アルツハイマー型認知症の診断・治療・ケアガイドライン」作成。厚生労働省の研究会や審議会委員の活動も。
  • 朝田 隆 先生
    → 30余年に渡り、認知症の研究と臨床に努めた名医。最近よくメディアに出演する先生。ニッポン放送「ひだまりハウス」~うつ病・認知症について語ろう~に出演中。TV「テレビ朝日「みんなの家庭の医学」(2016年)など。オリーブクリニック御茶ノ水 理事長兼任。
  • 田平 武 先生
    → 認知症やアルツハイマーの治療に優れた名医で、専門書籍を数多く出版。TV「サタデープラス」(2015年)出演。
  • 玉岡 晃 先生
    → アルツハイマー病研究で活躍。症状に悩まされている患者と家族に合わせた治療を行う。
  • 長尾 毅彦 先生
    → 認知症の診断、特に早期臨床診断・画像診断を専門としている。外来は、予約紹介制。
  • 繁田 雅弘 先生
    → アルツハイマー病や認知症の日常的な治療を積極的に行っている名医。現在は、首都大学東京教授や東京都認知症対策推進会議 副議長なども務める。
  • 粟田 主一 先生
    → 東京都健康長寿医療センターの研究所にて、自立促進と介護予防の研究も。
  • 松田 博史 先生
    → 認知症画像診断が専門。認知症の早期診断や先進医療を提供。
  • 高倉 公朋 先生
    → 東京脳神経センター所長でもあり、脳神経外科医との名医として活躍。認知症に対しては、予防・進行を抑えることに注力。
  • 新井 平伊 先生
    → 「アルツハイマー病研究者 世界トップ100」の中に選ばれた名医。
  • 岩田 淳 先生
    → 早期段階でのアルツハイマー病(AD)の診断を専門とする。また、ADの根本治療薬の開発等先端的な取り組みも行っている。
  • 三村 將 先生
    → 認知症や老年期うつ病などの診療エキスパート。
  • 岩田 誠 先生
    → 慢性頭痛の名医でありながら、認知症の継続的な受け持ち患者数が200人いるとされ、実は「日本で一番認知症を診ている医師」と言われる。
  • 米山 公啓 先生
    → 作家で医師。TV、雑誌、講演会など積極的に活動。
  • 北村 伸 先生
    → アルツハイマー型認知症の論文多数執筆。認知症の治療に優れ、患者の希望によってアルツハイマー病の治験も行っている名医。
  • 小阪 憲司 先生
    →レビー小体型認知症の発見者、世界的に有名。認知症に対する功績が認められ、2013年度「朝日賞」を受賞。
  • 今井 幸充 先生
    → 40年近くアルツハイマー病に関する診断・治療を行うだけでなく、認知症介護家族者の介護負担に関する研究も行う。認知症に関する著書多数。
  • 宮永 和夫(みやなが かずお)先生
    → 「患者さん本人の話に耳を傾け、緊張させない」がモットー。NPO法人 若年認知症サポートセンター理事。
  • 森田 昌宏 先生
    → 予約制ではないが、要事前問い合わせ。
  • 櫻井 孝(さくらい たかし)先生
    → テレビなどのメディアにも多く出演。TV「たけしの『みんなの家庭の医学』」(2015年)出演。
  • 鳥羽 研二先生
    → 患者本人だけでなく、家族の悩みに対応した治療を行っている。
  • 遠藤 英俊 先生
    → 老いに寄り添う医療を目指す。
  • 川畑 信也 先生
    → TV NHK「きょうの健康」(2012年)出演。
  • 浜崎 貴司 先生
    → 認知症患者本人のみでなく家族も含めた包括的なケアを行っている。病人扱いせずに全人的な治療を提供。主著「認知症にならない最強の食事」認知症予防指導士。
  • 奥村 歩 先生
    → 認知症患者を病人扱いせずに全人的な治療を提供。認知症やうつ病などの鑑別診断ができ、MRIなどの画像診断もできる全国でも数少ない認知症専門医の一人。
  • 今川 正樹 先生
    → 新聞各社に認知症に関する執筆記事の掲載多数。
  • 秋口 一郎 先生
    → 認知症などの迅速な診断や高度な医療、患者の心のケアに努めている名医。
  • 椎野 顕彦先生
    → MRIを使用した早期認知症診断を行う。
  • 浦上 克哉 先生
    → 「認知症診断・予防」の第一人者。認知症とアロマの研究においてメディアに紹介された名医。日本認知症予防学会を設立。
  • 森本 匡豊 先生
    → 認知症予防商品の開発に力を入れており、メディアで紹介される。認知症予防に関する書籍多数。日本認知症予防学会正会員。
  • 中島 健二 先生
    → 認知症の治療の他にも神経性疾患や脳血管障害の治療に優れている。
  • 中村 祐 先生
    → アルツハイマー型認知症の生化学的な病態の解明、商品の開発に力を入れている。2011年に追加承認されたガランタミン、リバスチグミン、メマンチンの開発に関与。
  • 野元 正弘 先生
    → 認知症やパーキンソン病といった脳神経系疾患の診断と治療に優れる。

 

 

-未分類

Copyright© 認知症予防研究協会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.