アルツハイマー病について

日本人の3人に1人が認知症になる時代

認知症」が原因と見られる事件や事故が年々目立つようになってきました。

高齢ドライバーによる交通事故、徘徊による行方不明、振り込め詐欺、誰にも看取られることのない孤独死。

しかしこれはまだ、世界に先駆けて日本が直面する「認知症社会」の始まりに過ぎません。

団塊の世代が75歳になる2025年には、予備軍も含めて、国内で1300万人もの人々が認知症になると予想されています。

これは日本人の9人に1人という割合です。

さらに65歳以上の高齢者に限れば、3人に1人が認知症とその予備軍になります。

認知症になる人が増えれば、当然それを介護する人たちが必要となります。

これからの時代は、誰しもが認知症との関わりを避けて通れなくなるのです。

-アルツハイマー病について

Copyright© 一般社団法人認知症協会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.