未分類

アルツハイマー病は遺伝するの?

親や親族にアルツハイマー病を発症した方がいる場合、本人がアルツハイマー病になる可能性は通常よりも高くなります。

特に、ある原因遺伝子を持つ方は極めて高い確率でアルツハイマー病になります。

また、遺伝していなくても、アルツハイマー病は年齢を重ねることでも発症しやすくなります。

その他にも、40歳から急激に発症率が高まります。

遺伝に関係なく、95歳以上の方の約8割は認知症だと言われています。

親族にアルツハイマー病の患者がいないからといって、必ずしも安心できるわけではありません。

 

遺伝しているか調べるためには、DNA検査が必要です。

医療機関によって値段の違いがありますが、約6万円ほどで検査している所が多いです。

-未分類

Copyright© 一般社団法人認知症協会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.