認知症に関する時事ネタ

糖質制限、糖質オフと認知症予防を解説します。

ダイエット 生活習慣 認知症に関する時事ネタ 認知症の危険因子

認知症予防のための正しい糖質制限とは?!糖質そのものから解説します。

2019/11/28  

数年前からテレビやラジオで耳にしたり、スーパーでも多くの表示を目にする「糖質オフ」ですが、糖質オフとはどう健康とつながるのでしょうか? 糖質とは? 「五大栄養素」は何かお分かりでしょうか? 炭水化物、 ...

糖尿病は認知症最大のリスク。基礎から最新研究まで。

糖尿病 認知症に関する時事ネタ 認知症の危険因子

認知症の大きなリスク、糖尿病の基礎から認知症との密接な関係を紹介!

2019/9/20  

一度認知症と診断されてしまったら、「完治」はないと考えられています。 一部、原因のはっきりしている認知症は限りなく元に戻ることはありますが、認知症の4つの種類で最も多い「アルツハイマー型認知症」は特に ...

隠れ脳梗塞は認知症の原因になる。

脳血管性認知症 認知症についての理論 認知症に関する時事ネタ

熱中症だと思ったら脳梗塞?!夏は認知症の発症を招く季節?

2019/5/28  

5月も終わりに近づいていますが、今年は6月も暑い日々が続くとの予想がされています。 熱中症の患者さんも急激に増えていくこの季節ですが、熱中症だと思った症状が実は脳梗塞だった、という話がよくあります。 ...

ペットも認知症になる。認知症予防研究協会推奨サプリメントが効果あり。

認知症に関する時事ネタ

犬も猫も認知症になる?!人間だけじゃないペットの認知症

2019/5/8  

認知症の最大の原因は「老化」ですが、これは人間に限ったことではありません。 犬や猫を代表とする最愛のペットも、認知症を発症することがあります。 今回は少し認知症予防に関する情報と離れているかもしれませ ...

耳の状態で認知症になるかどうかわかる

認知症に関する時事ネタ 認知症の危険因子 認知症予防法

耳たぶのしわで認知症になるリスクがわかる?!認知症予防に役立つ体からのサイン

2019/4/25  

体調が悪くなると体にサインとして現れることがあります。 例えば風邪をひいたら口の周りに「熱の花」ができる人がいます。 「熱の花」は口唇ヘルペスのことで、原因は顔の知覚神経に潜んでいるウイルスです。これ ...

記憶力を維持するガムは認知症予防になるか。

認知症に関する時事ネタ 認知症予防に良い成分

記憶力を維持するガムが発売!有効成分イチョウ葉エキスは認知症予防になる?

2019/3/23  

最近見かけたテレビのCMで、お菓子メーカーから「記憶力を維持する歯につきにくいガム」というものが発売されていることを知りました。 ”記憶力を維持する”とはかなり大胆な広告だなと感じたのですが、ちゃんと ...

16万人の認知機能テストの結果、50歳から徐々に認知機能が低下していくことがわかりました。しかし、テストの結果に現れる前から、認知機能の低下の原因は育っています。気になった今からが予防の始まりです。

認知症に関する時事ネタ 軽度認知障害

認知症・MCI早期発見テストの受検者は予防のために年々増加。さてその結果は??

2019/2/1  

認知機能は50歳頃から徐々に低下、55歳から明らかに低下する 株式会社エス・エム・エスが提供する「認知機能チェック」というテストがあります。 このテストは、認知症になる前の軽度認知障害(MCI)で起こ ...

これからの認知症の治療とは?予防と治療の境目はなくなる!

当協会の活動 認知症についての理論 認知症に関する時事ネタ

これからの認知症の治療とは?予防と治療の境目はなくなる!

2019/1/4  

認知症を防ぐ生活習慣は40代から、が常識に。 12月25日付けの東洋経済ONLINEにも掲載されていましたが、 ”40代から始める認知症を防ぐための生活習慣” が話題になっています。 最新の研究による ...

認知症に関する時事ネタ

神戸市で全国初の認知症の方が起こした事故の被害者まで救済する条例改正案「神戸モデル」可決!

2019/2/2  

認知症に対する対応に行政も試行錯誤。神戸モデルについて考える。 12月5日、兵庫県神戸市で全国初の認知症の方が起こした事故に関する救済制度をまとめた「認知症の人にやさしいまちづくり条例」改正案が市議会 ...

Copyright© 認知症予防研究協会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.