認知症治療薬や大半のサプリメントが効かない理由

認知症協会の山根です。

アルツハイマー病は長い間、
改善することのない病と言われていました。

そのため、私の元にも一定数、こんな質問が届きます。

「でも先生、アルツハイマー病は治らないんじゃないですか?
本当に改善できるんですか?」

その度に私はこうお答えします。

「できます。改善した事例が増えてきています」と。

 

実際、一度アルツハイマー病と診断された方でも、
食事や生活習慣の見直しをすることで、
記憶障害などの症状がおさまり、
日常に復帰されたケースをいくつも見てきました。

最新研究では、運動・食事・睡眠のバランスを整え、
いくつかの成分を取ることで、
初期アルツハイマー病患者の9割が改善すると言われています。

ただし、そのためには、次の3ステップに
もれなく対策を行わなければなりません。

 

・認知症を防ぐ3ステップ

1、アミロイドβの分泌を止める。
2、アミロイドβを排出し、炎症をおさめる
3、脳に栄養を与え、シナプスを強化する

 

どれかひとつだけの対策では、
せいぜい進行を少し遅らせるのが関の山です。

例えば1だけを達成しても、
すでに溜まったアミロイドβによる
神経細胞の破壊は止まることがないため、
結局認知機能は低下し続けます。

2だけを対策しても、アミロイドβが分泌される
そもそもの原因を潰さなければ、
すぐにまたアミロイドβは溜まり始めますし、
栄養が足りなければ傷ついた神経細胞も修復されません。

アルツハイマー病を根本的に克服したければ、
必ず1〜3の全てに対処しなければなりません。

 

これまでの薬剤や、特定の成分のサプリメントだけでは、
アルツハイマー病を予防・改善できなかった理由はここにあります。

例えば認知症治療薬のドネペジル(アリセプト)は、
アルツハイマー病の主原因である
アミロイドβに働きかけるものではありません。

かろうじて生き残っている
神経細胞の伝達力を強めることで、
症状を少しでも和らげようというものです。

(そもそもアリセプトは認知症を
発症してからでないと処方されませんし、
副作用もあるため、予防の段階では使えません)

 

また、DHAなどの一部のサプリは有用ですが、
それだけで上記3ステップ全ての対策になるわけではありません。

一種類の成分では結局どこかに穴が開いてしまいます。

1、アミロイドβの分泌を止める。
2、アミロイドβを排出し、炎症をおさめる
3、脳に栄養を与え、シナプスを強化する

これらの目的にそれぞれ合わせた対策をとることで、
はじめてアルツハイマー病の予防・改善が実現されます。

 

そのための具体的な処方箋が、先日プレゼントした
「認知症にならない最強の食事」です。

様々な認知症対策の中でも、
日々の食事は特に影響が大きい部分です。

聡明な若々しい脳を長く保ち続けるためにも、
ぜひ実践してみていただければと思います。

===================================================

公式ホームページ
https://ninchiyobou.net/

感想・お問い合わせ
https://ninchiyobou.net/contact

Copyright© 一般社団法人認知症協会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.