2級資格取得までの流れ

これからの超高齢社会を支える 認知症予防のプロフェッショナル養成講座

認知症予防活動支援士2級 資格概要

認知症予防活動支援士2級 資格概要

※1級資格の取得を目指される方は、あわせて1級資格取得までの流れもご覧ください。

認知症予防活動支援士2級 認定講座

学習スタイルに合わせて選べる2つの講座

特別認定講習会コース

短期間で資格取得までを目指したい方は、「特別認定講習会」の受講がおすすめです。

受講申込み先は、LEC(東京リーガルマインド)になります。

特別認定講習会コースの流れ

受講料:35,650円(税込)

※テキスト教材費と特別認定講習会費(1日)を含む

特別認定講習会コースの受講お申し込みは
LECの特設Webページまで

※外部サイト(LEC)にリンクしています。

認定試験コース

忙しくて講習会の受講が難しい方、マイペースに学びたい方は、「認定試験」の受講がおすすめです。

受講申込み先は、認知症協会になります。

認定試験コースの流れ

教材+認定試験:19,800円(税込)
教材のみ:3,980円(税込)
認定試験のみ:16,800円(税込)

※認定試験の受験チケットは1回分となっています

※教材のみのお買い求めも可能ですが、認定試験は教材を購入された方のみお買い求めいただけます

認定試験コースの受講お申し込みは
認知症協会のお申し込みフォームまで

認定試験の会場は、JJS認定試験(外部サイト)にてご確認いただけます。

認知症予防活動支援士・2級公式教材

特別認定講習会コース・認定試験コースともに同じ教材を使用します。

認知症予防活動支援士・2級公式教材

<形式> テキスト

<サイズ・ページ数> B5版P176

<内容>

基礎編
第1章:超高齢社会と認知症予防活動支援士
第2章:認知症と軽度認知障害
第3章:認知症予防の基本
第4章:生活習慣病と認知症
第5章:エビデンス(科学的根拠)
第6章:高齢者の体と人格
法規編
第7章:歴史から見る認知症対策の施策
第8章:各種法令・ガイドライン
計画編
第9章:認知症予防の考え方
第10章:認知症予防プログラムのポイント

認定登録手続き

認定登録手続きとは

認知症予防活動支援士2級・認定講座の「特別認定講習会コース」もしくは「認定試験コース」を修了された方には、修了証とあわせて、認定登録手続きに関する書類をお送りします。
必要事項を記載した書類をご返送いただき、認定登録料をお支払いいただくことで、認定登録手続きは完了となります。
認定登録の手続きが完了することで、認知症協会において「認知症予防活動支援士2級」と認定いたします。

  • 認定登録料(初回のみ)と年会費が必要となります。
    認知症予防活動支援士2級の認定登録料(初回のみ)は11,000円(税込)、
    年会費は初年度無料、2年目以降は1年ごとに11,000円(税込)となっています。
  • 認定登録カード発行など一部のサービスはオプション(有料)となっています。

資格取得にかかる費用

資格名 受講料 認定登録料 年会費
認知症予防活動支援士
2級
特別認定講習会:35,650円
認定試験   :19,800円
11,000円(初回のみ)

初年度無料

2年目以降
11,000円/年

認知症予防活動支援士
1級コミュニケーター
29,800円 11,000円(初回のみ)
認知症予防活動支援士
1級プレゼンター
39,800円 11,000円(初回のみ)
認知症予防活動支援士
1級インストラクター
39,800円 11,000円(初回のみ)
  • 価格は税込表記です。
  • 各資格ごとに認定証書が発行されます。
    なお、免許証サイズの認定カード発行はオプション(有料:3,300円)となっています。

さらに1級資格の取得を目指される方はこちら

認知症予防活動支援士に関するお問い合わせ先

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

一般社団法人 認知症協会 東京事務局
お問い合わせフォームはこちら

© 2020 認知症協会 All Right Reserved.