山根一彦 医学博士

一般社団法人認知症協会理事。徳島大学大学院医科学教育学部卒。医学博士。 生体防御・感染症代謝を専門とし、ミトコンドリアの活性化、インフルエンザの重症化等を研究。第一三共ヘルスケア株式会社、SBIアラプロモ株式会社など、複数の大手製薬企業で商品の開発・改良に参加。知財として価値の高い複数の特許を取得。 2017年、認知症協会理事に就任。以後、認知症予防に関する講演・執筆活動を行う。2018年より一般の読者向けに無料メール(LINE)マガジンを開始し、現在の購読者は80,000人超え。著書「認知症にならない最強の食事」。

キノコで認知症予防。えのき茸の佃煮。

認知症予防レシピ

キノコは認知症予防食材!えのき茸の佃煮を常備しよう!

2019/10/16  

認知症予防に対するキノコのパワーは昔から注目されています。 認知症予防に必須の成分を持った幻のキノコ、「ヤマブシタケ」とは? にも書いていますが、 キノコの中のある種には、認知症予防効果があると研究報 ...

ダイエットの味方、赤カレイの煮付けで認知症予防

認知症予防レシピ

ダイエットにも認知症予防にも最適な魚、赤カレイの煮付け

2019/10/11  

皆さん魚食べていますか? 魚の栄養素といえば、サバ缶で有名になったオメガ3脂肪酸であるDHAとEPAです。 魚の脂はこのDHAとEPAが豊富で、血液の流れをよくして、動脈硬化を防ぎます。 認知症の中で ...

発芽玄米とバナナのスムージーで認知症予防

認知症予防に良い成分 認知症予防レシピ

認知症予防食材の代表格!発芽玄米とバナナのスムージー

2019/10/8  

期間限定無料書籍 「認知症にならない最強の食事」 にも書いていますが、 米ぬかや玄米に多く含まれている「フェルラ酸」は、強い抗酸化作用がある天然ポリフェノールとして知られています。 漢方でも代表的な生 ...

市販のルーを使わず簡単チキンカレーで認知症予防

認知症予防に良い成分 認知症予防レシピ

認知症予防レシピの大定番!市販のルウを使わずに簡単チキンカレー

2019/10/5  

インドの人は認知症になりにくい!その予防効果はカレーにあった?! ↑の記事でも書きましたが、インドの人は統計的に認知症になりにくいことが分かっています。 その理由の1つがカレーに含まれるターメリック、 ...

ロコモ対策で認知症予防。具体的な運動法。

認知症の危険因子 認知症予防法 認知症予防に良い成分

ロコモの予防は運動と食事から。認知症予防にも大切な意識とは?

2019/10/1  

以前の記事 筋トレの習慣をつけよう!認知症を加速させるロコモティブシンドローム では、認知症の発症、進行リスクを促進させるロコモティブシンドロームについて紹介しました。 今回は、ロコモ対策にいかに取り ...

認知症を悪化させるロコモティブシンドローム

認知症の危険因子

筋トレの習慣をつけよう!認知症を加速させるロコモティブシンドローム

2019/9/28  

最近所々で目や耳にする「ロコモ対策」。 年配の方の写真と共に宣伝されていることは多いですが、 結局は運動習慣のない人達が陥りやすい状態ですので、できるだけ運動を習慣化した方がいいこと確かです。 今回は ...

糖尿病は認知症最大のリスク。基礎から最新研究まで。

認知症の危険因子

認知症の大きなリスク、糖尿病の基礎から認知症との密接な関係を紹介!

2020/10/16  

一度認知症と診断されてしまったら、「完治」はないと考えられています。   一部、原因のはっきりしている認知症は限りなく元に戻ることはありますが、認知症の4つの種類で最も多い「アルツハイマー型認知症」は ...

認知症予防レシピ〜ブロッコリーのガーリックボイル〜

認知症予防レシピ

ダイエットにもおすすめ!ブロッコリーのガーリックボイル

2019/9/14  

今回は最近認知症予防食材で話題のブロッコリーのおいしい茹で方を紹介します。 ブロッコリーというと、茹でてマヨネーズで食べるとか、野菜としてさっと炒めるとか、これといって名物料理はレパートリーとして思い ...

認知症予防に理想のサプリメントとは?認知症予防研究協会

認知症予防法

認知症予防サプリメントは効果なし?!認知症予防研究協会が考える理想のサプリメントとは?

2019/9/15  

厚生労働省2015年1月時点での厚生労働省の発表によると、 日本の認知症患者数は2012年時点で約460万人、認知症の前段階である「軽度認知障害(MCI)」の方は約400万人 といわれていますので、高 ...

難聴は予防可能な認知症の危険因子。認知症予防研究協会

認知症の危険因子 認知症予防法

難聴は認知症の入り口!知っていますか?”聞こえる”ということ。

2019/9/6  

2017年の国際アルツハイマー病会議(AAIC)で、権威ある論文で有名なランセット国際委員が、 「認知症の症例の約35%は潜在的に修正可能な9つの危険因子に起因する」 と発表しました。 認知症協会でも ...

© 2020 認知症協会 All Right Reserved.